珍しいウィンタースポーツを一挙ご紹介!

わくわく感がアップしている新しいウインタースポーツ

>

新しく珍しいスポーツはスピード感が倍増

スノーフィートとはどんなスポーツ

スノースケートはスノボの一種でバインディングが不要のものですが、このスノーフィートは専用のブーツさえも必要ありません。
まるで自宅のスリッパや散歩用サンダルの様なギアを自分の靴に装置できます。
冬山登山が趣味の人はちょっとリュックに入れて頂上から滑ることも簡単にできます。
流石に長い冬を過ごすチェコの人々の楽しみ方に密接してできたスポーツとも言えますね。
まるで歩く感覚で雪の上を滑る事ができます。

残念ながらこのスポーツ新しすぎてまだ認知度が低いです。
魅力的な装置も現在「swfeet公式HP」でのみ購入可能。
価格も現在は変動的で3万円前後と想定できます。
日本のスキー場で実際滑れるかもスキー場にて確認が必要な段階ですが必ずや日本で人気が出るのではないかと感じさせる最新のウインタースポーツがといえるのではないでしょうか。

デュアルスノーボード

デュアルスノーボードとは「セパレートスノーボード」とも呼ばれていますので、そのまま、現在のスノボのセパレートタイプです。
こちらはスノーフィートよりかなり前に知られているので、日本のスキー場でも滑る事ができます。
認知度は高めとは言えまだまだ知らない人の方が多くスキー場では人目をひく存在の様ですよ。
魅力は両足装置なので雪上をボードを外さなくても歩けるという事です。
また軽めなのでトリックができることで多くの視線も人気も集められますね。
注意点もあります。
ボードが小さいので思った以上のスピードが出て、ボード感覚では止まることが出来ない場合もあります。
傾斜の大きい坂では特に注意が必要です。
日本のスキー場で滑る事はできますが、まだ一応確認が必要なようです。
勝手に判断して行ったら滑れないなんてことのないようにしましょうね。


TOPへ戻る